お問い合わせ ダウンロード

デジタル化による運用効率の向上

プロセステクノロジーの分野においては、システム運用コストが全体のコストの最大70%を占めています。これは多くの場合、個々の製品状態に関する情報が不十分であることが原因となります。
お問い合わせ

デジタルサプライチェーン向けのスマートソリューション

重要機能を持つ部品の状態を継続的に監視することは、将来のプラント運営の運用効率を左右します。予期せぬ障害を防ぐ事で、プラントの安全性を高め、運用コストを大幅に削減する事ができます。

チャンス:デジタライゼーション

Witzenmannにはデジタライゼーションによる、多くのチャンスがあります。
従業員の熱意、協力なITサポート、優秀なエンジニア及びお客様との提携により当社のソリューションが実装されています。

Philip Paschen
生産管理、ビジネスプロセス管理、IT、ロジスティクス、サステナビリィティー

デジタルネットワークコンポーネントによるメリット

状態監視と予防保全

製品ガイドラインに沿った稼動データの取得により、製品の負荷状態を監視する事ができます。データの高度な分析はプラントオペレータに大きなメリットをもたらします。

  • メンテナンス時期を予測できる事で、プラント運営の効率が向上します。
  • 予期せぬ大きな負荷をとらえることで、障害のリスクを最小化します。
  • 交換部品や対策部品の最適な設計が可能になります。

銘板のデジタル化

技術製品にとって、仕様書、図面、試験試料や関連する担当者などの情報は数十年後においても重要な情報です。これらの情報を迅速かつ簡単に手に入れることは時に非常に苦労を伴います。
包括的で最新の情報が常に更新されるドキュメントは、多くの場合運用コスト削減に貢献します。

その他の問題

直接接触することほど重要なことはありません。時間をかけて個人的に話し合い、質問に個別に回答していただければ幸いです。
お問い合わせフォームを使用して、お問い合わせを送信してください。すぐにご連絡いたします。