お問い合わせ ダウンロード

ひとつのソースからすべて

Witzenmannグループはプラントエンジニアリングに合わせた製品を提供します。
お問い合わせ

プラント・ パイプライン建設用 フレキシブル製品

当社の伸縮継手、メタルホース、メタルベローズ、スプリングハンガー、コンスタントハンガーはプラントエンジニアリングに関わるすべてのアプリケーションに最適です。

当社のパイプブラケットはIntergraph CAESAR llとSigma Rohr2の2つの配管設計プログラムに基づいて設計されています。当社の特別に設計されたツールであるFLEXPERTEには、製品の仕様を3D CADモデルとして計画や設計に落とし込むことができるインターフェイスがあります。

プラントエンジニアリング、パイプライン建設の適用例

フレキシブルヒートトレースシステム

フレキシブルヒートトレースシステムは蒸気または高温水を使用して、断熱材の下にある配管を最大200℃まで加熱することができます。蛇腹部の大きな表面積により最適な熱交換を実現します。簡単に曲げることができる波形ホースによって、問題なく簡単に取り付けることができます。

  • 高熱交換出力
  • シンプルかつ曲げて取り付けできることでコスト削減
  • 溶接不要
  • 座屈無
柔軟なヒートトレース

低温

-260℃でのフレキシビリティ

極低温または低温分野における当社の製品は、低温向けに設計された断熱伸縮継手やベローズだけでなく、二重管または単管構造のメタルホースもあります。

液体ガス輸送、化学産業、研究機関などにもこれらの製品が使用されています。

Catofinプロセス後のFCC製油所

高温分野における材料およびエンジニアリングの課題

流動接触分解

極度の高温から伸縮継手を保護するためには、耐火物ライニングを内部に挿入する(冷壁設計)か、800Hや625合金のような高温耐性材料を使用する(高温壁設計)方法があります。耐火物ライニングの使用には、ヘックスメッシュ構造かステンレスアンカーが溶接され、必要に応じて特殊なコンクリートや金属の補強材も使用されます。高温の媒体から伸縮継手のベローズ部を保護するために、断熱用インナースリーブもあります。

コンクリートがライニングされたユニバーサル伸縮継手は非常に重たいため、伸縮継手を拘束するためのパンタグラフを使用します。これは伸縮継手の中間パイプの重さによるベローズの座屈を防いでおり、また同時に荷重をベローズに均一に分散させる役割も果たしています。

Catofin

Witzenmannは高温分野のCatofinプラントに供給を承認されている数少ないメーカーのひとつです。優れたエンジニアリングと特許を取得したソリューションをもって、この分野の技術的リーダーとなっています。

  • 溶接部荷重を最小限にする高温/冷壁設計を組み合わせた設計
  • FEM設計
  • 特許取得済みのソリューション
  • 耐久性

3D CFD

3D CFD(計算流体力学)を使用して、固定形状内を流れる媒体の圧力、温度、流速を計算します。バリアーフローとして注入されたプロパンガスの温度と流量分布を計算するために、インナースリープを無くした伸縮継手を使用します。

850°C
媒体温度
DN 3600
FCC向け伸縮継手の最大径
27 t
アフリカのFCCプラント向け伸縮継手重量

次のステップ

製品を構成する

FLEXPERTEツールを使用して、個々の要件に合わせて製品を迅速かつ簡単に構成します。製品の構成

詳細:

  • 標準製品設計
  • データシートの作成
  • お問い合わせ準備

ダウンロード:FLEXPERTE顧客バージョン

FLEXPERTE:特定の機能の内訳を含む、Witzenmann Groupの全製品範囲の設計プログラム

  • フレキシブル メタルホース
  • 伸縮継手
  • 金属ベローズ
  • ベアリング、ハンガー、支持具

完全な3D CAD図面を含む図面データは、計算式とともに保存されます。このプログラムはPDSおよびPDMSインターフェースを備えており、多用途で多用途です。

追加の質問

直接接触することほど重要なことはありません。質問に個別に回答するために、時間をかけて個人的に話し合います。
お問い合わせフォームを使用してお問い合わせください。すぐにご連絡いたします。