設計 & 計算

根本的に開発サイクルを短縮するには、開発の初期段階に正しい設計と関連する計算結果が行われる必要があります。Patran、Nastran、MarcといったFEMプログラムを使うと、部品のもっとも重要な特徴を設計段階で計算によって決定することができます。原材料の応力分布や、静剛性や動剛性、固有振動数、安定限界など機能的特性を、耐用年数計算の基礎として使用することができます。

当社は、Witzenmann製品のFEモデルを、静的および動的分析のために概念段階でお客様に提供することができます。計算と実験方法の間には密接な関係があるため、数学モデルと計算結果は必ず物質的な現実に近似します。このため、当社のお客様は、Witzenmann製造のコンポーネントを計算に融合させて代表的な結果を達成することができます。

Witzenmannの設計エンジニアは、日々の業務で、繰り返される典型的な作業の多くを正確かつ効率的に管理することのできる社内の設計プログラムを使用することができます。強度証明の設計プログラムはASME、EJMA、伸縮継手のための圧力機器指令により確立された関連ルールに準拠しており、確実に一貫性を持つ方法でデカップリング要素への運転荷重を分析することができます。

Witzenmann Japan

Japanese English