装置 & 工具の製造

Witzenmannは、グループ全体のグローバル生産のための工具や装置を、プフォルツハイム (ドイツ) の本社で開発しています。製品開発や販売と密接に協力し、社内生産と革新的で競争力のあるパートナーからの購入を組み合わせることで、最適な柔軟性が保証されます。

初期段階で工具や装置の製造を製品開発に組み込むことで、製品設計と同じ時期に生産や組立の要件を考慮に入れることができます。目標指向のプロセス開発を行うと、お客様独自の部品開発を極めて迅速に行うことができます。最適なプロセス安全性や品質を追求する中で直面する問題も減少します。

溶接、レーザー処理、はんだ付け、注入、グラウト、穴抜き、油圧金属成形、機械金属成形およびラベリング、試験などを組み合わせる経験を持つWitzenmannは、フレキシブル要素を含むアセンブリ製造に対して、はっきりとしたメリットを提供できる競争力のあるパートナーとなっています。

装置は、フレキシブルな生産セルを通じた単一部分の生産や低投資量のための工具や設備から、大規模な処理のための完全に自動化されたラインまで広がっています。

ノウハウ

  • 製品開発
  • 金属成形
  • レーザー技術
  • 溶接
  • はんだ付け
  • グラウト
  • 曲げ加工
  • 穴抜き

Witzenmann Japan

Japanese English