検証

運転状態に近い条件で実行される正しい製品試験は、Witzenmannの製品が、極端な運転条件下のサービス寿命や強度要件を安全に満たすことを証明するもっとも効果的な方法です。このため、さまざまな試験設備を利用することができます。

静剛性や動剛性、変位能力、流量特性、漏出防止性など機能的な性質は、Witzenmann製品が大規模システムのコンポーネントとしてその機能を適切に発揮できるようにする重要なパラメータです。これらの機能的な性質は、フレキシブル金属パイプライン要素が適切な特性を持つのに必要な特別な要件に対して特に調節された測定装置を使用した実験によって決定されます。

当社の社内機械エンジニアリング部門は、試験設備の整った作業場を利用することで、新しい試験要件に極めて迅速に対応することができます。

実行可能試験:

  • 軸方向、横方向、角度方向、ねじれ、内部あるいは外部の圧力および温度の組み合わせによる負荷サイクル試験
  • 圧力パルス試験
  • 破裂圧力試験
  • 振動試験
  • 4軸、5軸、6軸試験台での運転荷重試験

Witzenmann Japan

Japanese English