利用規約

Witzenmann-Flexperte® ソフトウェア ライセンス契約条件

(1) Witzenmann GmbHは、本ソフトウェアおよびその技術的内容に対する現在および将来のあらゆる知的財産権、工業所有権、および著作権の独占的な所有者です。
ソフトウェアユーザー (「ライセンシー」) は、本ソフトウェアを使用する非独占的な無期限ライセンスと権利を認められますが、ドイツ著作権法 (「UrhG」) 69条 e の条件に基づき許可されない限り、本ソフトウェアまたはその一部のコピー (バックアップコピーを除く)、修正、リバースエンジニアリング、逆コンパイル、逆アセンブリ、本ソフトウェア製品の派生物の作成、いずれかのソフトウェアコンポーネントの分離、あるいは何であれ、いずれの手法あるいは形態によるソフトウェアの改変を禁止されます。本ソフトウェアは、完全に最初のライセンシーが本ソフトウェアのいずれか、およびすべての使用をその時点から停止するという条件でない限り、第三者へ譲渡することはできません。
Witzenmann GmbHからの明示的な許諾を最初に得ることなく、本ソフトウェアをいずれかの第三者に貸与、リース、あるいは販売することはできません。また、いずれかの手法あるいは形態で市販することはできません。

(2) 本ソフトウェアに含まれる情報および図は、(i) 関連する製品を説明することを単独の目的としており、(ii) そのような製品および/あるいは関連する技術文書のいずれかの修正、あるいは新しいソフトウェアバージョンのリリースのいずれか早く生じたものにより無効化されます。
本ソフトウェアに含まれる情報や図は、ライセンシーによる純粋なエンジニアリング設計や開発作業、あるいはいずれか他のメーカーの同様のコンポーネントへの移植や適用のために使用されることを意図していません。
Witzenmann GmbHは、本ソフトウェアを作成する時に最新のウイルス検出プログラムを使用し、Witzenmann GmbHによって指定されるシステム環境で動作する場合に本ソフトウェアが実行可能であることを保証するあらゆる合理的な取り組みを行っています。

(3) このため、Witzenmann GmbHは、あらゆる他の保証を拒否し、何であれ本ソフトウェアおよび/あるいは含まれる技術データや情報のライセンシーの特定の目的に対する適合性、あらゆるアプリケーションおよびアプリケーション環境での本ソフトウェアの完全に同一の操作、本ソフトウェア作成時に入手可能な最新のアンチウイルス スキャンエンジンの実行で検出できないいずれかのウイルスの不存在
に対して、何ら責任を負いません。(i) Witzenmann GmbHあるいはその職員、代理人、使用者による故意または重大な過失行為もしくは不作為に帰することができる、(ii) ドイツ製造物責任法 (「ProdHaftG」) の上書き条項や強制条項から責任が生じる場合を除き、Witzenmann GmbHは、どんな場合も、何であれ損害 (データ喪失の損害、いずれか他の間接、特殊、偶発的、結果的な損害を含むがこれに限られない) に対する法的根拠に基づく責任を負わないものとします。

(4) これに関するいずれかの条項の無効または履行不能は、本ライセンス契約条件の残りの部分に影響を与えないものとします。
ライセンシーによる本ライセンス契約条件のいずれかの非遵守あるいは不承諾が生じると、本ソフトウェアの使用権は即時終了します。ソフトウェア使用の終了により、ライセンシーは本ソフトウェアおよびそのすべてのバックアップコピーの削除、消去、破壊を義務付けられます。
ライセンシーは、ライセンシーによる本ライセンス契約条件の違反によるWitzenmann GmbHへの損害や損失に対して責任を負うものとします。
Witzenmann GmbHとライセンシーとの間の本ライセンス契約条件の下でのいずれか、あるいはすべての法的関係は、ドイツの当事者の間の法的関係に適用されるドイツ連邦共和国法に排他的に準拠し、これに管轄されるものとします。

© Witzenmann GmbH 2013

Witzenmann Japan

Japanese English